印刷・染め方法|垂れ幕・懸垂幕の通販専門店による格安・激安でのオリジナル作成やデザインの印刷プリント。特注制作の卸価格での販売ならお任せ下さい。

【垂れ幕の卸】をお訪ね頂き誠に有難うございます。

スポーツやイベント告知の懸垂幕や飲食店などのショップ用の店頭幕などオリジナルの垂れ幕を一枚から格安・激安価格にて製作販売致します。

安い!早い!親切対応!をコンセプトに、オリジナル垂れ幕の業界最安値の価格を意識し特注デザイン印刷を作成から販売までご提供します。

垂れ幕の卸イメージ画像
 

トップページ>印刷・染め方法

印刷・染め方法

垂れ幕の印刷・染め製法は、選ぶ素材によっても変わりフルカラーなのか特色1Cなのかでも細かく変化致します。

下記には、懸垂幕の印刷・染め方法の一部ですが掲載させて頂きました。ご参考にして下さい。

シルクスクリーン印刷

1色1色で版を製作致しますので小さいロット時には向かない印刷方法です。版を生地の上に置き刷り込む形で印刷していきます。しかし、版を作ってしまいますと何度も使用は出来ますのでロット数が増えれば増えるほど価格を抑える事が出来るものメリットです。そして、特1色のベタ塗りとかですとプリント印刷よりも安価に仕上げられるのもメリットになります。

昇華転写

印刷方法としてはインクジェットプリンタにより転写紙に印字し、ポリエステル生地を合わせて熱ローラーにて加熱する事により気化したインクが化学繊維の分子構造に入り込み染色するプリント方法です。版を作る事も必要は無く片面転写・両面転写と行う事が出来るものメリットの一つです。

写真を写真らしく鮮やかに表現してくれるだけでは無く、特色1色の場合でも美しい垂れ幕を作成してくれます。

インクジェット(ダイレクトプリント)

版を製作しないで良いので小ロット数フルカラーの垂れ幕には適している印刷方法です。昇華転写と似ていると思われがちなのですが、昇華転写は分散染料でインクジェットのダイレクトプリント溶剤系顔料を使用しており屋外で使用されるにはピッタリの手法です。

ラテックス印刷

綿素材など今までプリント出力が難しいと言われていた素材までフルカラープリントを可能にしましたラテックス印刷。

水性ベースインクを使用しており、溶剤独特の臭いがせず、ほぼ無臭に近い状態で仕上がります。素材により色味などが若干変わってきますが、それを上回る色味の鮮やかさが売りです。裏抜けはポリエステルの薄い素材ですと若干しますが、ほぼ裏抜けは致しません。

反応染め(本染め)

生地本来の風合いのままで染色される為、趣もあり柔らかく高級感のある懸垂幕の仕上りになります。液体染料を反応剤と共に綿生地に染込ませることにより、生地のセルロースという成分が化学反応を起こし、変色(染色)します。

染色した後に「蒸し」「洗い」の行程を繰返し仕上げます。しかし、紫外線には強くなく変退色が生じる可能性があり製作する上での行程数が多い為に反応染めの垂れ幕の価格は比較的に割高となります。

大量ロット専用お見積りフォーム 通常ロット専用お見積りフォーム お問い合わせはお気軽に。

垂れ幕の卸ロゴマーク

お電話からのお見積もりもお受け致します。