垂れ幕の保管とお手入れ|垂れ幕・懸垂幕の通販専門店による格安・激安でのオリジナル作成やデザインの印刷プリント。特注制作の卸価格での販売ならお任せ下さい。

【垂れ幕の卸】をお訪ね頂き誠に有難うございます。

スポーツやイベント告知の懸垂幕や飲食店などのショップ用の店頭幕などオリジナルの垂れ幕を一枚から格安・激安価格にて製作販売致します。

安い!早い!親切対応!をコンセプトに、オリジナル垂れ幕の業界最安値の価格を意識し特注デザイン印刷を作成から販売までご提供します。

垂れ幕の卸イメージ画像
 

トップページ>垂れ幕の保管とお手入れ

垂れ幕の保管とお手入れ

大型で訴求効果も高い垂れ幕を当店ではお客様のオリジナルデザインで精巧かつ迅速にお作りしております。当店はインターネットを利用した通販形態のため、残念ながらなかなかお客様と直接顔を合わせる機会がございません。しかしご利用下さったお客様のアフターケアまできっちりとさせて頂きたいと思っておりますので、納品後のご質問やご相談等にも親身に対応しております。

そこで、よくご質問やご相談のある垂れ幕の手入れと保管方法について、ここでご説明させて頂きます。初めてのお客様などは参考までに是非一度、ご覧頂ければ幸いと思います。


お手入れの方法

当店で取り扱っております垂れ幕ですが、その素材は大きく分けて3つ、綿素材、ポリエステル素材、そしてビニール素材がございます(基本的にはお客様のご希望の素材で制作させて頂いておりますが、ご使用になる環境などをお伺いした上で最適な素材をこちらからご提案させて頂くことも可能ですので、分からない場合にはお気軽にご相談下さい)

まず、印刷方法などにもよりますが綿素材とポリエステル素材の場合ですが、これは衣類と同じようにご家庭の洗濯機などを利用することも可能ですが、そのサイズが大きい場合には手洗い頂くか、専門のクリーニング店などを利用してください。使用する洗剤も衣類用と同じで構いませんが、プリント部分の色落ちの原因にもなりかねないため、漂白剤の使用はご遠慮下さい。

またビニール素材ですが、これは濡らした雑巾やタオルなどで軽く擦って汚れを落とすようにして下さい。しかしこれもあまり強い力を加えすぎるとプリント印刷が剥がれてしまう場合がございますので注意が必要です。


保管の方法

どの素材で製作したオリジナル垂れ幕であっても、基本的には折り畳まず、デザインを内側にして丸めて保管するようお願い致します。綿素材やポリエステル素材の場合、短い期間でしたら折り畳んで頂いても問題はないかと思いますが、再び使用した時に折り目が気になるようでしたらやはり丸めて保管するか、もしくはアイロンなどを利用して下さい。

大量ロット専用お見積りフォーム 通常ロット専用お見積りフォーム お問い合わせはお気軽に。

垂れ幕の卸ロゴマーク

お電話からのお見積もりもお受け致します。